看板

病院やクリニックは公共的な役割を果たすと同時に、経営を維持するためには収益のことも考える必要があります。
特にこれから医院を開業する場合は、既設の開業医院と競合することになっていきます。
特に現状では飽和状態といわれている歯科医院の開業には、将来性を見据えたプランニングが必要になります。
歯科医院を開業するためには、まず不動産屋から開業物件を紹介してもらうことになります。
実はこの点が、開業の成否にとって最も大事なポイントなのです。
どこに開業するかによって、患者の集客力が全く違ってきます。
治療技術に自信のある医師ほど、開業物件の立地にはこだわらない傾向があります。
しかし患者というのは自宅から、または勤め帰りに、通いやすい医院を選ぶものなのです。
歯科医院の場合、駅前や商業地を中心にして住宅地の中にまで進出しています。
このような現状下で、不動産屋に掘り出し物の開業物件を探してもらうのは至難の業です。
このような時に利用したいのが、医院開業のコンサルティング会社です。
この会社のメリットは、医院を開業するためのノウハウや注意点、医療法人の設立サポートまで幅広く相談に乗ってくれ、アドバイスをしてくれます。
具体的には歯科医院の開業に適した物件を探してくれたり、大型商業施設の中での開業を支援してくれたり、歯科医院を継承できる物件を紹介してくれたりなど、開業に関するあらゆるサポートをしてもらえます。
歯科医開業の成否は情報量の多さと、その分析力です。
そのためにも専門のコンサルティング会社のサポートは非常に有効です。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031